憲法・刑法をメイン素材として【論点】を巡る学説を可能な限りシンプルに分析したり、【過去問】の分析などをしてます。 理系からロースクールに入学した女学生・【神渡(カント)さん】と、男性教授・【玄人(クロード)先生】の対話などを主として物語は進みます。 単に学説を分析するだけではなく、その分析結果を過去問や判例の理解にどう活かせるかについても検討する予定です。

通則法上の夫婦財産制【国際私法過去問・平成27年】―夫婦財産制<1>―【対話】司法試験論点分析(国私過H27・その1)

ーーー国際私法の集中講義終了後の教室にてーーー

流相: 神渡さん、国際私法の過去問の検討会をしようよ!

神渡: 良いですね。
 じゃ、阪奈さんにも声をかけます。

流相: いや、それはやめてほしい…

神渡: 何か言いましたか?

流相: い、いや、阪奈は忙しいんじゃないかなぁ?

神渡: 阪奈さん、国際私法の過去問の検討会しません?

阪奈: ん~、どうしよっかなぁ…

神渡: 流相君も一緒なんだけど。

阪奈: え?
 他には?

神渡: 分からないわ。

阪奈: (2人きりではまずいわね…)
 わかったわ、私も参加する。

流相: あちゃ~。

阪奈: またまたよろしく、流相!
 さて、では錆新先生にリーダーをお願いしましょう。

ーーーコンコンコンーーー

錆新: はい、どうぞ。

阪奈: 錆新先生、私たち国際私法の過去問検討会を作ったのですが、錆新先生の下で検討会をしてもよろしいでしょうか?
 ぜひとも、先生に見てもらいたいのです。

錆新: 勉強熱心ね。
 もちろん、良いわよ。
 日程は可能な限り調整するわ。

阪奈: ありがとうございます。

神渡: ありがとうございます。
 お願いします。

流相: お願いします。
 平成27年の過去問から検討したいと思いますが、よろしいでしょうか?

錆新: 何でも良いわよ!
 なんなら今から検討会をしても良いけど?

阪奈: え?本当ですか?
 お願いします。

神渡: ありがとうございます。

流相: え?
 (小声で)まだ準備が…

阪奈: 何か言った?
 すぐ検討会始めるわよ。
 問題は持っているわよね?流相?

流相: え~と、持ってない…

阪奈: やる気ないわねぇ。

神渡: 私は持ってるわ。

流相: 神渡さんと一緒に問題を見るよ。
 神渡さん、ごめんだけど、見せてくれる?

神渡: 良いですよ。

阪奈: あ~、ダメダメ。
 私が持ってる問題を流相に貸す!
 私が、神渡さんと一緒に問題を見るから。

流相: …
 あぁ、分かった(この、どこまで僕の邪魔をすれば気が済むんだよ!)。

阪奈: 平成27年の〔第1問〕から検討しましょう。
 夫婦財産制についての問題であることに争いはないわね。
 形式としては、〔設問〕が3つあるわね。
 で、〔設問〕1には、(1)(2)(3)がある。
 〔設問〕3には、(1)(2)があると。

神渡: 問題が多いです…

流相: まずは、〔設問〕1からだね。
 前提として、夫婦財産契約はないと。

神渡: あと、(1)A建物、(2)B土地、(3)C土地を取得した時点でのXYの国籍と財産所在地が違います。
 具体的には、

(1)A建物は、甲国に所在する不動産で、XYが甲国籍を有している時点で取得しています。
(2)B土地は、日本に所在する不動産で、XYが甲国籍を有している時点で取得しています。
(3)C土地は、日本に所在する不動産で、XYが日本国籍を取得した後に取得しています。

---次回へ続く---

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信することができます。

26人の購読者に加わりましょう

Twitter

参加ブログランキング

応援クリックのご協力お願いします!!
 ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

About Copy Right

※当ブログにおける文章および内容・キャラクターは当ブログオリジナルのものであり、著作権は当サイトにあります。
商用・私用を問わず当サイトの著作権記載の無い【無断転載・無断印刷・無断複製、模倣および転用】を固く禁じております。
※当サイトは司法試験に関するブログやサイトに限り、リンクフリーです。サイト名とリンクをお間違えの無いようお願いいたします。
また、当ブログへのコメント・トラックバック、クレジット付きのリンク引用などは歓迎しております。
その場合、連絡は不要です。