憲法・刑法をメイン素材として【論点】を巡る学説を可能な限りシンプルに分析したり、【過去問】の分析などをしてます。 理系からロースクールに入学した女学生・【神渡(カント)さん】と、男性教授・【玄人(クロード)先生】の対話などを主として物語は進みます。 単に学説を分析するだけではなく、その分析結果を過去問や判例の理解にどう活かせるかについても検討する予定です。

タグ:刑法

「個人責任原則」に基づく「共犯の処罰根拠論」【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論5

玄人: これからが「共犯の処罰根拠論」の始まりだ。 流相: いよいよ、「因果的共犯論」に突入ですね。 玄人: ・・・  残念ながらまだだ!  なんで途中をすっ飛ばすんだ? 流相: そうなんですか? 玄人: 「主観主義刑法理論」を…

詳細を見る

「実行行為」をしない共犯【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論4

玄人: この「刑罰拡張事由」としての共犯の理解は、「客観主義刑法理論」を基礎とするんだ。 流相: 外部に現れた”行為”を処罰対象とする「客観主義刑法理論」からどうして共犯が「刑罰拡張事由」となるのですか?  狭義の共犯であっても、幇助行…

詳細を見る

真逆の発想!【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論3

阪奈: 「主観主義刑法理論」からは、(1)正犯の場合も(2)幇助の場合も、どちらも行為者の「犯意」は同じくらい悪質だから、この理論を貫くと「正犯」と「共犯」の違いはないことになります。 玄人: 「主観主義刑法理論」を貫くとそうなる。  …

詳細を見る

「共犯の処罰根拠論」(一筋の光明)【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論2

玄人: 「共犯」の中でも、「正犯」の性質を全く持たない「狭義の共犯」から検討する。  まず、絶望・暗黒の共犯論の中に、さっそく、一筋の光明を持ってこよう。  それは・・・  「共犯の処罰根拠論」だ。  この「共犯の処罰根拠論」が共犯…

詳細を見る

「絶望」から「希望」へ!【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章”共犯論1

玄人: さて、今日からいよいよ「共犯論」に入る!  皆覚悟はできているかな? 流相: 「共犯論」の勉強に覚悟がいるのですか? 玄人: いる!  「共犯」は、別名”絶望の章”とも呼ばれているくらいだからな。  ちなみに、私は、”暗黒…

詳細を見る

過程が重要です【刑法】の解法獲得のコツ-Part 5-【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇27・終

上場: とにかく、流相君の行為にこだわって何罪が問題となりそうか?ということを意識することが刑法のコツです。  後は、構成要件それぞれの相違を押さえておくことが必要です。  同じ財産罪である「窃盗罪」と「詐欺罪」は何が違うのか?  そ…

詳細を見る

全体的思考は御法度!【刑法】の解法獲得のコツ-Part 4-【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇26

上場: 飲食店でオムライスを頼んで食べた後で1円も財布に入っていないことに気がついた流相君が店員に見つからないようにお店から逃げたとします。  何罪の成否を検討しますか? 流相: 詐欺罪(刑法246条)だと思います。  でも、詐欺罪は…

詳細を見る

「法益」とは何なのか?【刑法】の解法獲得のコツ-Part 3-【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇25

神渡: 殺人罪の構成要件というフィルターを通して捜査をしていかないと事実を解明できないですよね。  だから、早い段階で問題となりそうな構成要件をピックアップしておく必要があるのですね。 流相: 問題となりそうな構成要件のピックアップはど…

詳細を見る

構成要件というフィルター【刑法】の解法獲得のコツ-Part 2-【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇24

上場: では、どういう行為をピックアップしていきますか? 流相: そこなんですよね、僕が悩むのは・・・  どの行為をどういう基準でピックアップすればいいのか? 上場: まずは、甲の全ての行為をピックアップしていくことから始めると良いと…

詳細を見る

何から検討するのか?【刑法】の解法獲得のコツ-Part 1-【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇23

流相: 刑法の話が出てきたついでと言っては何ですが、刑法の解法獲得のコツも教えていただけないでしょうか? 上場: 上手く誘導されてしまいましたね(笑) 流相: 刑法では何罪を検討すればいいのかわからないことが結構あるんです。  どうし…

詳細を見る

権利・自由を制約する憲法論!【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇15

阪奈: 見たくない、知りたくないことに目をつぶる、目をつぶるだけじゃなくて排除する、というその思考に被告人としては一番怒りを感じるんじゃないかしら?  だから、立入りが管理権者の意思に反すれば「侵入」に該当するという「侵入」の解釈を、政治…

詳細を見る

「侵入」(刑法130条)の解釈を争う【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇14

上場: 次に分析する国家行為は何ですか? 流相: 次は、政治ビラ配布行為に住居侵入罪(刑法130条)の適用を検討する裁判所の法解釈行為です。 阪奈: つまり、裁判所による、住居侵入罪の構成要件の解釈行為ということね。 流相: 僕、そう…

詳細を見る

取捨選択の判断が問われます。【対話】司法試験論点分析◇刑法過去問講義-その27-◇平成26年度[刑事系科目 第1問]

阪奈: こんなものかしら、本問は。  考え方によっては、乙には何ら犯罪が成立しない場合があるわね。 流相: そうだね。  監護権者が複数いる場合なんて考えたこともなかったよ。  意外に難しかったように思う。  不作為の共犯なんて、…

詳細を見る

購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信することができます。

16人の購読者に加わりましょう

参加ブログランキング

応援クリックのご協力お願いします!!
 ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

Twitter

About CopyRIght

※当ブログにおける文章および内容・キャラクターは当ブログオリジナルのものであり、著作権は当サイトにあります。
商用・私用を問わず当サイトの著作権記載の無い【無断転載・無断印刷・無断複製、模倣および転用】を固く禁じております。

※当サイトは司法試験に関するブログやサイトに限り、リンクフリーです。サイト名とリンクをお間違えの無いようお願いいたします。
また、当ブログへのコメント・トラックバック、クレジット付きのリンク引用などは歓迎しております。
その場合、連絡は不要です。

※不明な点や疑問点、ご指摘等ございましたら、下記問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。


テキストリンクは以下をコピペでどうぞ。
<a href="司法試験分析.com">司法試験分析.com</a>

問い合せフォーム