憲法・刑法をメイン素材として【論点】を巡る学説を可能な限りシンプルに分析したり、【過去問】の分析などをしてます。 理系からロースクールに入学した女学生・【神渡(カント)さん】と、男性教授・【玄人(クロード)先生】の対話などを主として物語は進みます。 単に学説を分析するだけではなく、その分析結果を過去問や判例の理解にどう活かせるかについても検討する予定です。

タグ:因果的共犯論

興味深い議論ですが・・・【対話 司法試験論点分析】承継的共同正犯の山口新説を巡って・5・終

阪奈:  先行者が保障人的地位に立つのは、先行者が暴行や脅迫を加えたから(山口厚『承継的共犯論の新展開』法曹時報68巻2号(2016)18頁) 阪奈:だとすると、いかに、先行者の暴行行為後、後行者が共謀加担したとしても、暴行…

詳細を見る

保障人的地位の共有【対話 司法試験論点分析】承継的共同正犯の山口新説を巡って・4

阪奈: 私も神渡さんに負けないように頑張るわよ~!  ということで、早速ですが、 後行者は先行者に共謀加担することによって、先行者の保障人的地位を共有する(山口厚『刑法総論[第3版]』(有斐閣、平成28年)375頁) …

詳細を見る

不作為犯からの正当化【対話 司法試験論点分析】承継的共同正犯の山口新説を巡って・3

阪奈: これまでの中間説は、 後行者が先行者の行為の効果を承継・利用して行為した場合に、承継的共犯の成立を肯定する(山口厚『刑法総論[第3版]』(有斐閣、平成28年)372頁) 阪奈:という学説だったわね。 神渡: そ…

詳細を見る

結論の妥当性を確保したい【対話 司法試験論点分析】承継的共同正犯の山口新説を巡って・2

流相: 山口先生の新説を答案に書く人はいないだろうし、勉強するだけ無駄では? 阪奈: 行為無価値論をただ覚えているだけの流相からしたらそうなるでしょうね。  ただ、私は、理解したいの!  試験に出る出ないは、だからあまり関係ないの、私…

詳細を見る

固い枠と柔軟な枠【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論27

阪奈:A(幇助)→B(幇助)→甲(刺突行為)→乙(死) 阪奈: この例で言うと、AもBも甲が直接惹起した乙死の結果について間接的な因果性を持つという点で同じと扱われるわけ。  これは、「因果的共犯論」が結果との間の“因果性”を重視するか…

詳細を見る

幇助の幇助は正犯の幇助?【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論24

玄人: A(幇助)→B(幇助)→甲(刺突行為)→乙(死) 玄人:という間接従犯について、「因果的共犯論」からは、AがBを介して正犯者甲による結果発生を促進したと言える場合はAを幇助犯として処罰可能ということになる。  流相…

詳細を見る

間接従犯【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論23

玄人: 問題は、「正犯を促進する」という内容なんだ。  「正犯を促進する」ということについて「不法共犯論」と「因果的共犯論」とで変わってくる。 神渡: (正犯を介して)結果を因果的に惹起する点に共犯処罰の根拠を求める「因果的共犯論」から…

詳細を見る

幇助の因果性【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論22

玄人: う〜ん・・・  そんな単純な話ではないのだが・・・  そもそも、因果関係の議論はなんのための議論だったか? 流相: えっ?  何のため?ですか?  それは、原因と結果の関係を見出すため・・・ 阪奈: 「因果関係」論とは、…

詳細を見る

未遂の教唆【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論20

玄人: 「共犯の処罰根拠論」を巡る学説について一応まとめておこう。  流相頼むぞ! 流相: え〜、なんで僕が・・・  え〜と、こういうことですよね。 玄人: そうだな。  学説名を整理しておくと、この講義で使った ・…

詳細を見る

「純粋惹起説」の処罰根拠論としての純粋性【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論19

玄人: 「固有犯説」vs「借受犯説」 玄人:の対立が、「共犯処罰根拠論」の対立軸になっている。  さらに言うと・・・  個人責任を徹底した説が「純粋惹起説」ということになる。  「混合惹起説」(私が言う「修正惹起説…

詳細を見る

「固有犯説」vs「借受犯説」【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論18

玄人: 「純粋惹起説」は「修正惹起説」よりも正犯の存在をかなり軽く見るから、共犯責任を「1次的責任」と見ている(見たい)、と理解してもいい。 神渡: しかし、「共犯の処罰根拠」を巡って何故このような両極端の考え方があるのでしょうか? 流…

詳細を見る

「純粋惹起説」は単純な学説ではありません。【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論13

神渡: 「実行行為」ではない「共犯行為」が結果を生じさせたという理由でその「共犯行為」を処罰することができるとすると、「共犯行為」も「正犯行為」も、ともに結果を因果的に惹起する行為として類型的な差がなくなるのではないかしら? 流相: う~…

詳細を見る

「純粋惹起説」とは?【対話】司法試験論点分析・”暗黒の章” 共犯論12

神渡: 正犯行為がなくても結果との間に因果関係があれば共犯処罰が可能との「純粋惹起説」だと、「共犯独立性説」と同じような気がしますが・・・ 流相: あ~、たしかに!  「純粋惹起説」も「共犯独立性説」もどちらも、共犯者にとっては他人であ…

詳細を見る

購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信することができます。

16人の購読者に加わりましょう

参加ブログランキング

応援クリックのご協力お願いします!!
 ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

Twitter

About CopyRIght

※当ブログにおける文章および内容・キャラクターは当ブログオリジナルのものであり、著作権は当サイトにあります。
商用・私用を問わず当サイトの著作権記載の無い【無断転載・無断印刷・無断複製、模倣および転用】を固く禁じております。

※当サイトは司法試験に関するブログやサイトに限り、リンクフリーです。サイト名とリンクをお間違えの無いようお願いいたします。
また、当ブログへのコメント・トラックバック、クレジット付きのリンク引用などは歓迎しております。
その場合、連絡は不要です。

※不明な点や疑問点、ご指摘等ございましたら、下記問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。


テキストリンクは以下をコピペでどうぞ。
<a href="司法試験分析.com">司法試験分析.com</a>

問い合せフォーム