憲法・刑法をメイン素材として【論点】を巡る学説を可能な限りシンプルに分析したり、【過去問】の分析などをしてます。 理系からロースクールに入学した女学生・【神渡(カント)さん】と、男性教授・【玄人(クロード)先生】の対話などを主として物語は進みます。 単に学説を分析するだけではなく、その分析結果を過去問や判例の理解にどう活かせるかについても検討する予定です。

アーカイブ:2015年 6月

「侵入」(刑法130条)の解釈を争う【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇14

上場: 次に分析する国家行為は何ですか? 流相: 次は、政治ビラ配布行為に住居侵入罪(刑法130条)の適用を検討する裁判所の法解釈行為です。 阪奈: つまり、裁判所による、住居侵入罪の構成要件の解釈行為ということね。 流相: 僕、そう…

詳細を見る

判例は読み飛ばさないこと【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇13

神渡: 公訴権濫用論に触れた昭和55年裁決を読んでみますと、こう書いてあります。 (検察官の裁量権の逸脱が公訴の提起を無効ならしめる場合のありうることを否定することはできないが、)それはたとえば公訴の提起自体が職務犯罪を構成するよ…

詳細を見る

検察官の起訴裁量を制限することはできないか?【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇12

阪奈: もっとも保障されるべき政治的言論の行使について安易に犯罪、ここでは住居侵入罪を成立させていいのか?というのがこの事案に昭和55年最決の射程が及ぶかを検討する際のポイントになると思うわ。 上場: そういうことですね。  では、神渡…

詳細を見る

政治的言論と公訴権濫用【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇11

上場: 公訴権濫用論に触れた昭和55年最決はどういった事案でしたか? 阪奈: 公害のチッソ事件にからんだ傷害事件です。  水俣病患者の被告人が加害企業のチッソ株式会社との補償交渉の際に、被告人がチッソ従業員を手拳で殴打したりして、従業員…

詳細を見る

判例の射程を分析する【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇10

上場: では、さらにどういう構成が考えられるのか、次の国家行為を分析してみましょう。  無理そうでもなんとかできないか?という粘りの思考が要求されますね。 流相: 逮捕の次は、検察官の起訴行為の分析になると思います。 上場: そうです…

詳細を見る

本当に”逮捕の必要性”があるのか?【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇9

流相: ということは、この事案で、政治ビラ配布行為をした人が、 ・逃亡の虞がなく、 かつ ・罪証隠滅の虞もない、 と認定された場合は、その人を逮捕する必要がない、よって、逮捕状請求は却下すべきで、にも関わらず逮捕状を発付した裁判官の…

詳細を見る

”認定枠組”を設定する必要があります。【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇8

神渡: 私としては、逮捕の必要性を厳格に解するという点に憲法論が働いているのかな?と思ったのだけど・・・ 流相: 具体的に言うと? 阪奈: ちょっと、あんたも少しは考えてみなさいよ! 流相: ・・・(相変わらず怖っ!) 神渡: 刑訴…

詳細を見る

憲法の問題だからといって、常に違憲・合憲の結論になるわけではありません。【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇7

上場: 令状裁判官は、 ・被疑者の年齢や境遇 ・犯罪の軽重や態様 ・その他諸般の事情 を考慮して逮捕の必要性を判断します。  ここまで分析をすれば、どういう憲法論を展開すればよいのか分かったのではないですか?  流相君! 流相…

詳細を見る

議論の土俵を設定するには、国家行為の法的根拠を探す作業が必要です。【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇6

流相: どの国家行為を対象とするかで何か変わってきますか? 上場: 変わってきます。  議論の土俵が変わってくるのです。 流相: どう変わってくるんでしょうか? 上場: ヒントとしては、国家行為には必ず法的根拠がありますね。  で…

詳細を見る

国家行為の発掘作業【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇5

上場: まぁ、法律をたくさん勉強していてもスタート部分でつまずく人はかなりいますので、心配しないでください。  この事案で甲は誰のどの行為に不満を持つのでしょうか? 流相: そこはやはり、反戦ビラ配布という表現行為に刑罰が科されるという…

詳細を見る

事案の法的分析の出発点【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇4

上場: 判例百選でも意識して読めば十分に実務家の仕事の過程を読み取ることができます。 流相: そうなんですか?良かった。  なにか具体例で説明していただけると助かります。 上場: そうですねぇ・・・  私は憲法の専門家ではありません…

詳細を見る

判例創造の過程を追いかけること!【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇3

上場:・専門知識 ・法的分析力 ・構成能力 ・論述能力 以外に、司法試験法はどういう評価基準をあげていますか? 流相: まだあるんですか?  え~と、あっ!司法試験法3条4項に 司法試験においては、その受験者が裁判官、…

詳細を見る

司法試験法からの検討【対話】司法試験論点分析◇合格方法論◇2

---コンコン--- 上場: はい? 流相: 上場先生、ロー生の流相と神渡さんと阪奈です。  質問があるのですが、よろしいでしょうか? 上場: 大丈夫ですよ。どうぞ入ってください。 流相: 失礼します。 神渡: 失礼いたします。…

詳細を見る

購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信することができます。

16人の購読者に加わりましょう

参加ブログランキング

応援クリックのご協力お願いします!!
 ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

Twitter

About CopyRIght

※当ブログにおける文章および内容・キャラクターは当ブログオリジナルのものであり、著作権は当サイトにあります。
商用・私用を問わず当サイトの著作権記載の無い【無断転載・無断印刷・無断複製、模倣および転用】を固く禁じております。

※当サイトは司法試験に関するブログやサイトに限り、リンクフリーです。サイト名とリンクをお間違えの無いようお願いいたします。
また、当ブログへのコメント・トラックバック、クレジット付きのリンク引用などは歓迎しております。
その場合、連絡は不要です。

※不明な点や疑問点、ご指摘等ございましたら、下記問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。


テキストリンクは以下をコピペでどうぞ。
<a href="司法試験分析.com">司法試験分析.com</a>

問い合せフォーム