憲法・刑法をメイン素材として【論点】を巡る学説を可能な限りシンプルに分析したり、【過去問】の分析などをしてます。 理系からロースクールに入学した女学生・【神渡(カント)さん】と、男性教授・【玄人(クロード)先生】の対話などを主として物語は進みます。 単に学説を分析するだけではなく、その分析結果を過去問や判例の理解にどう活かせるかについても検討する予定です。

アーカイブ:2014年 10月

【対話】 司法試験『対話式 論点分析』-刑事訴訟法ゼミ-<過去問>令状主義・その3

神渡:例外の捜査はあまり好ましくないんですね? 適法であれば原則も例外も等価だと思っていたんですけど・・・ 照田:法的には等価だが、現実的に我々捜査官に与える影響は、“原則捜査”と“例外捜査”では大きな違いがあるんだ。 ということで、…

詳細を見る

【対話】 司法試験『対話式 論点分析』-刑事訴訟法ゼミ-<過去問>令状主義・その2

照田:さて、“二段階分析”の結果、 ③乙の身体を押さえつけて、ポケット内を探った行為 ⑤覚醒剤入りビニール袋を差し押さえた行為 を本問では論ずる必要がある、ということになった。 まずは③から見ていこう! 流相、分析してみろ! 流…

詳細を見る

司法試験『対話式 論点分析』<基本書分析-憲法-宍戸常寿【憲法 解釈論の応用と展開】第2版>

神渡:コンコン 払猿:はい。 神渡:払猿先生、基本書のことでお伺いしたいことがあるんですけど、今お時間よろしいですか? 払猿:良いですよ。 ちょうど一休みしようと思っていたところです。 神渡:ありがとうございます。 今日は、…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-国際私法(総論・終)7

錆新:さて、ここで総論の総まとめをしておきましょう。 国際私法の「思考枠組」をもう一度示しておきます。 (1)法律関係の性質決定 (2)連結点の確定 (3)準拠法の特定 (4)準拠法の適用 という段階を踏むのが国際私法の…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-民事訴訟法-過去問講義-6<既判力・平成10年第2問>

上場:では、最後に小問三を検討しましょう。 小問三はどういう問いですか? 流相:賃貸人Xの賃借人Yに対する建物収去土地明渡請求認容判決(前訴)が確定した後に、YがXに事実審口頭弁論終結前から存在する建物買取請求権を行使すること(後訴)が…

詳細を見る

【対話】 司法試験論点分析』-刑事訴訟法ゼミ-<過去問>令状主義・その1

照田:旧司法試験の過去問を題材に捜査法から検討するぞ! 流相:分かりました。 照田:平成18年第1問の問題からオペを始める! 阪奈:“オペ”ですか!? 照田:旧試験の過去問を使って論点を分析するという意味だ! 良い表現だろ? 阪…

詳細を見る

【対話】 司法試験論点分析』-刑事訴訟法ゼミ-<開講>

流相:神渡さん、今日僕、照田(デリダ)先生の刑事訴訟法ゼミに出席するんだけど、神渡さんもどう? 神渡:私、法学部じゃなかったから刑事訴訟法の知識はあまりないの。 講義で知識を得る方に力を入れた方がいいかな、と思っているんだけど・・・ …

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-民事訴訟法-過去問講義-5<既判力・平成10年第2問>

上場:小問一はこれくらいでいいでしょう。 では、小問二を検討しましょう。何が問題ですか? 神渡:基準時前に相殺適状にあった金銭債権について、基準時後に対当額をもって相殺の意思表示をすることができるか、が問題となります。 上場:どういう…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-民事訴訟法-過去問講義-4<既判力・平成10年第2問>

上場:民法上は、追認をすることができる時から5年間は取消権を行使することができるのに訴訟ではその権利行使を否定することはいいんでしょうか? 流相:(え~~、そんなこと言われても・・・。判例はそう言っているし・・・) 上場:判例の結論を採…

詳細を見る

購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信することができます。

16人の購読者に加わりましょう

参加ブログランキング

応援クリックのご協力お願いします!!
 ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

Twitter

About CopyRIght

※当ブログにおける文章および内容・キャラクターは当ブログオリジナルのものであり、著作権は当サイトにあります。
商用・私用を問わず当サイトの著作権記載の無い【無断転載・無断印刷・無断複製、模倣および転用】を固く禁じております。

※当サイトは司法試験に関するブログやサイトに限り、リンクフリーです。サイト名とリンクをお間違えの無いようお願いいたします。
また、当ブログへのコメント・トラックバック、クレジット付きのリンク引用などは歓迎しております。
その場合、連絡は不要です。

※不明な点や疑問点、ご指摘等ございましたら、下記問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。


テキストリンクは以下をコピペでどうぞ。
<a href="司法試験分析.com">司法試験分析.com</a>

問い合せフォーム