憲法・刑法をメイン素材として【論点】を巡る学説を可能な限りシンプルに分析したり、【過去問】の分析などをしてます。 理系からロースクールに入学した女学生・【神渡(カント)さん】と、男性教授・【玄人(クロード)先生】の対話などを主として物語は進みます。 単に学説を分析するだけではなく、その分析結果を過去問や判例の理解にどう活かせるかについても検討する予定です。

アーカイブ:2014年 9月

【対話】司法試験論点分析-民事訴訟法-過去問講義-3<既判力・平成10年第2問>

上場:平成10年第2問の問題はこうでした。 Yは、Xに対し、次の各事由を主張してそれぞれの確定判決の効力を争うことができるか。 一 XのYに対する売買代金請求訴訟においてX勝訴判決が確定した後、YがXに対し、その売買契約はXにだまさ…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-民法-過去問ゼミ(詐欺取消後の第三者)<平成18年 第1問>3

流相:公信力アプローチでは、譲受人は前主を権利者と信じたことがその譲受人が保護されるために必要になるんだよね? 逆に言うと、前主が無権利者であるかもしれないと少しでも思っていれば譲受人は保護されないことになるわけだ。 阪奈:そうよ。 …

詳細を見る

司法試験『対話式 論点分析』<基本書分析-刑法総論-山口説>

神渡:コンコン、 玄人先生、いらっしゃいますか? 玄人:おー、いるよ。 どうぞ! 神渡:神渡です。 失礼します。 玄人:どうした? 神渡:先生、刑法総論って難しいです。 なかなか分かるようになりません。 受験生は最近、山口…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-民事訴訟法-過去問講義-2<訴訟物論争>

上場:さて、いきなりですが、訴訟物の議論からしましょう。 難しい議論がありますが、訴訟物論争の基本を理解することが民訴の理解に直結しますので。 訴訟物の理解を済ませた後で訴訟物と関連する過去問を分析しましょう。 では早速ですが、“…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-民事訴訟法-過去問講義<開講>

神渡:今日の講義は民事訴訟法ね、阪奈さん。 阪奈:そうね。 上場(ウェーバー)先生って元裁判官だけあって実務に関する説明が分かりやすいわよね。 神渡:うん。 訴訟物理論も民法の権利を手続に反映した旧理論をきちんと説明してくれるから実…

詳細を見る

【対話】司法試験論点分析-国際私法(総論)6

阪奈 :ですが先生、適用法(準拠法)の判断基準が明確であるとしても、その適用結果が日本人からするととても受け入れられないという場合もあるんじゃないですか? そのような場合には適用基準の明確性を修正しても良いのではないか?とも思うのですが・…

詳細を見る

購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信することができます。

16人の購読者に加わりましょう

参加ブログランキング

応援クリックのご協力お願いします!!
 ↓   ↓   ↓   ↓  
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ

Twitter

About CopyRIght

※当ブログにおける文章および内容・キャラクターは当ブログオリジナルのものであり、著作権は当サイトにあります。
商用・私用を問わず当サイトの著作権記載の無い【無断転載・無断印刷・無断複製、模倣および転用】を固く禁じております。

※当サイトは司法試験に関するブログやサイトに限り、リンクフリーです。サイト名とリンクをお間違えの無いようお願いいたします。
また、当ブログへのコメント・トラックバック、クレジット付きのリンク引用などは歓迎しております。
その場合、連絡は不要です。

※不明な点や疑問点、ご指摘等ございましたら、下記問い合わせフォームよりご連絡いただけますと幸いです。


テキストリンクは以下をコピペでどうぞ。
<a href="司法試験分析.com">司法試験分析.com</a>

問い合せフォーム